きめ細やかなサービスで顧客獲得を目指す「Blacklane」

前のページへ戻る

スーツ姿の男性が車のドアを開ける

”予約制”リムジンサービス

ドイツ・ベルリンに本社を構えるBlacklaneは、2011年に設立されたリムジン配車サービス会社です。

2013年にはサービス可能地域を30都市から130都市に増やしたことで世界的に注目を浴びました。現在は200以上の都市でサービスを提供しています。

同社は旅行会社大手のAmadeusなどと業務提携することによって会社の拡大を図ることに成功しました。

一番の利点は、旅行者がフライトやホテルを予約するのと同じ感覚で配車の予約をできる点です。

同社の今後の目標は、150名以上の30の異なる国籍を持った25以上の言語で対応できるサービススタッフを確保することで、より多くの顧客をサポートできる体制を整えようとしています。

リムジンの社内と金髪の女性


一般的なタクシーやレンタカーとの違いは、以下の通りです。

・適任のドライバーが運転するリムジンでの配車。

・車種・料金指定可能(ビジネスクラス、ファーストクラスなど)。

・現地での出迎えサービス。

・1時間前までのキャンセルにかかる料金無料(サービスによって異なる)。

・運転手が早く現地に到着して待っていたとしても、乗った時点から時間のカウントが始まる。

・カスタマーサービスがあるため、同社にオンラインで相談可能。


リムジンのドライバーが待機中


サービスの魅力

海外に旅行やビジネスで訪れる際は渡航先の治安面で懸念事項があるため、その点を考えなくても良いのは魅力であると思います。

治安が悪い地域でタクシーを利用する場合、運転手が目的地について詳しくなく、到着に予想以上に時間がかかってしまう、またぼったくり被害などの可能性もあります。

レンタカーだとそのような心配は多少軽減されるかもしれませんが、慣れない地域での運転は疲弊するといった場合もありますので、その点に関しては優れたサービスであると言えます。

Blacklaneのチャレンジ

同社は料金について新しい試みにチャレンジしています。

下記はBlacklaneの新しい試みに関する記事の引用です。


Here’s how it works: when you book a ride from Fort Greene to Newark International Airport with Blacklane, the fare is always $90.90, no matter if it’s a sunny Tuesday afternoon or rainy Thanksgiving Eve. After you book, Blacklane sends out an offer to its drivers to buy that ride for $30. (The company refuses to release hard numbers, calling its algorithm its “secret sauce.”) If no one wants the ride at $30 after a few minutes, the price bumps up to $35 and so on, until a driver buys the fare.

例えば、あなたがフォート・グリーンからニューアーク国際空港へBlacklaneを利用するため予約をしたとしましょう。例えその日が快晴の火曜日の午後であろうと、雨の降るサンクスギビング(訳者注:アメリカの祝日)であろうと、料金は常に90.90ドルです。あなたが予約をした後、Blacklaneは運転手に対して30ドルの料金で買ってくれるように申し出ます。(同社は価格について公表を拒否しており、“秘密のソース”と呼ばれるアルゴリズムを用いている)もし数分たっても誰も30ドルの申し出がない場合、料金は35ドルに上がり、それは運転手が申し出るまで料金は上がっていきます。


消費者からすれば、料金が下がることは願ってもいないことです。

しかし同社からすれば、セールで打ち出した料金が徐々に上がっていき、最終的に買い手がおらず元々の設定料金より上がってしまえば損益となってしまいます。

記事は下記のように続けています。


When demand outstrips supply – like during a snowstorm or a heavy travel weekend – and the sale price exceeds the fare, Blacklane takes the hit. Unlike Uber, Blacklane transfers the burden of market volatility from passengers to itself. Or, put another way, Uber profits when passengers are clamoring for more rides than drivers can provide. Blacklane profits when drivers are scrambling over each other for fares. A Blacklane spokesman says it’s “very rare” that the company loses money on ride auctions.

The system works because, unlike gig economy start-ups, Blacklane isn’t “creating part-time jobs that are the equivalent of Walmart greeters on wheels,” as Jon Liss recently charged of Uber. Blacklane works with established, professional livery companies and aims to soak up their excess capacity by letting drivers sell their free time.

供給より需要が高まった場合−吹雪の日や週末の混雑、またセール料金が設定料金を超えてしまう際−Blacklaneは損益をこうむります。Uberと違い、Blacklaneは乗客から自社まで市場の不安定さに影響を受けます。言い換えれば、Uberは同社が供給できる運転手より多くの乗客がもっと利用したいと主張することで利益を生みますが、Blacklaneは運転手が互いに料金について買い叩くことで利益を生みます。Blacklaneのスポークスパーソンは乗車料金オークションで失うことは「非常に稀」と話しています。

また、Blacklaneのシステムがなぜうまく働いているかについて、(ウォルマートのような)パートタイムを増やす会社ではなく、確立されたプロフェッショナルが揃った会社にすること、また運転手が空き時間を有効活用するべく他の運転手と競合することでうまく働いていると書いています。


乗車料金を競合させるという一風変わったアイデアですが、利用者にとってより良いサービスであることは間違いありません。
今後の同社の成長に期待が高まります。

 


(参考URL)

・Blacklane 公式ホームページ (英語版)
https://www.blacklane.com/en

・Quarts: Blacklane wants to be Uber with a heart, if drivers and customers will let it
http://qz.com/384728/blacklane-wants-to-be-uber-with-a-heart-if-drivers-and-customers-will-let-it/

編集部 担当デスク A