海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

Midland Incubatorsが名古屋にインキュベーション施設 『Midland Incubators House』を開設。

前のページへ戻る

 

広報戦略パートナーとして株式会社IDENTITYと連携。 「3年で50社起業。1,000人のベンチャー関係者」の創出を目指す。
Midland Incubators(愛知県名古屋市 代表:奥村 健太・豊吉 隆一郎)がJR名古屋駅から徒歩15分、 地下鉄東山線亀島駅から徒歩5分の立地にインキュベーション施設『Midland Incubators House』を開設しました。 また、 同じく東海地方で活動する株式会社IDENTITY(岐阜県美濃加茂市 代表:碇 和生・モリジュンヤ)が広報戦略のパートナーとして提携。 同施設及び入居スタートアップの広報・マーケティング支援やイベント企画などのコミュニティ支援を行います。

 

 

<Midland Incubators Houseとは?>
U29を対象に「起業関連のイベントを開催したいが使いやすい場所がない」「これから新しいプロジェクトや会社
を始めたいが集まる場所がない」といった課題を解決するためのパブリックスペースです。

■「3年で50社起業。 1,000人のベンチャー関係者」の創出を目指す

Midland Incubators(ミッドランド・インキュベーターズ)は、 29歳以下の名古屋の起業家やスタートアップ界隈のプレーヤーを対象に、 人材育成やイベント開催、 人材マッチングの機会を提供してきました。

『Midland Incubators House』では名古屋はもちろん、 東京や海外の起業家やVC・スタートアップ関係者とも連携し、 スタートアップコミュニティの活動拠点として名古屋の起業文化を盛り上げていきます。

具体的には下記のような活動を通じコミュニティの育成を行なっていきます。

•スタートアップ向けイベント/ワークショップの開催
•コワーキングスペースとして無料提供
•事業メンタリング
•事業会社/VC/人材などのマッチング

左からMidland Incubators 奥村、 IDENTITY 碇、 モリ

左からMidland Incubators 奥村、 IDENTITY 碇、 モリ

◆Midland Incubatorsについて
Midland Incubators(ミッドランド・インキュベーターズ)は、 U29の名古屋の起業家エコシステムを形成させることを目的とし、 株式会社Misocaの2名(奥村・豊吉)が立ち上げたスタートアップコミュニティです。

◆株式会社IDENTITYについて
「あらゆる地域にデジタルシフトを」をミッションに掲げ、 スタートアップから大手企業まで、 主に東京以外のエリアで活躍する企業を対象に事業戦略・マーケティング戦略の支援を行うデジタルエージェンシーです。

会社名:株式会社IDENTITY
本社所在地:岐阜県美濃加茂市太田町2689-14
名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区錦1-14-12 ADビル4F
設立:2016年7月
共同代表取締役 碇 和生
共同代表取締役 モリ ジュンヤ
事業内容:
名古屋を中心としたシティガイドメディア「IDENTITY名古屋」( http://nagoya.identity.city/ )の運営
ウェブサービスの開発・運営、 コンサルティングほか
URL: http://identity.city/