海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

「新規事業は、なぜ成功しないのか?〜新規事業への参入とその継続的維持のためのノウハウ〜」と題し、中小企業診断士 小畑 満芳氏によるセミナーをAP虎ノ門にて開催!!

前のページへ戻る

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2019年 3月28日(木)にAP虎ノ門(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

新規事業は、 なぜ成功しないのか?
~新規事業への参入とその継続的維持のためのノウハウ~

【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19107.html

【開催日時】
2019年 3月28日(木) 午後1時~午後5時

【会場】
AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル

【講師】
経済産業省登録 中小企業診断士
小畑 満芳氏

【重点講義内容】
「新規事業は苦労ばかり多く、 成功しないから手を出さない」という企業は多い。
しかし、 新規事業に取り組まずに、 どうして企業を存続できるのか。
日本経済が大転換期を迎えた今こそ、 大企業も中小企業も新規事業に取り組み、 成功させなければならない。
本セミナーでは、 従来の新規事業の方法論に代わり、 「マネジメントツールの刷新」と
「仮説をマネジメントする」ことにスポットを当て、 現実的な事業利益の獲得に重点を置いて解説する。

1.新規事業の失敗の本質
2.アイデアの源泉と着眼点
3.事業コンセプトの確立
4.BMO法による事業評価
5.「仮説をマネジメントする」とは?
6.質疑応答

小畑 満芳氏
民放TV局にて27年間勤務後、 中小企業診断士の資格を取得し経営コンサルタントとして独立。
併せてMBAでは新規事業の評価イベント(サイバーエージェントと早稲田の共催)のチームマネージャーを務める。
その後10年間の各種公的機関でのコンサルの実務経験を活かし、 平成27年から国の事業である「よろず支援拠点事業」に携わっている。
前職での経験を活用し、 プレスリリース・マーケティング・戦略策定・創業・事業承継などが専門分野であるが、
「深堀の出来るオールラウンダー」を目指している。 また自身の経営理念としては、 「企業の内科医、 精神科医として」を掲げている。
中小企業庁群馬県よろず支援拠点チーフコーディネーター、 経済産業省経営革新等認定支援機関、
経済産業省ビジネス創造等事業専門家、 東京都再生支援協議会専門家、 商店街よろず相談アドバイザー
中小企業振興公社登録専門家、 港区商工相談員、 NPOみなと会員・NPO文京会員、
横浜企業経営支援財団/横浜ビジネスエキスパート、 (株)ワールド・ビジネス・アソシエイツ チーフコンサルタント
日本マーケティング学会会員(嶋口内田研究会)、 日本ビジネスモデル学会会員、 経営戦略学会会員、 合同会社M&Oコンサルティング代表社員
 

【お問い合わせ先】
 新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
 新社会システム総合研究所(SSK)は、 1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、 多様化するビジネス環境下で、 ハイレベルな経営戦略情報、 マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、 事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、 セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、 BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、 サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、 お客様の戦略パートナーであり続けます。