海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

Azoop、4.5億円の資金調達を実施。日本初となる運送業界向け車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」のサービス開発を強化

前のページへ戻る

【運営業界の、明日を変える】中古商用車専門売買プラットフォーム「トラッカーズ」を未来のスタンダードに

日本初となる運送業界向け車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」( https://truckers-auction.jp/ )を運営する株式会社Azoop(アズープ、 本社:東京都世田谷区、 代表取締役:朴 貴頌、 以下:当社)は、 株式会社ジャフコ(本社:東京都港区、 取締役社長:豊貴 伸一)等から合計4.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施したことをお知らせいたします。 これにより当社は、 “運送業界の総合プラットフォーマーになる”構想を加速させるべく、 サービス開発や採用に注力してまいります。

当社が提供する運送業界向け車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」は、 2018年1月のサービスリリース以来、 急速に導入企業数が伸長しており、 2019年2月末現在で利用企業数は500社を超え、 日本初のサービスとして業界内でも際立った存在感を示しております。 今回の資金調達により、 「トラッカーズ」の更なる機能拡充と、 新規サービスの開発に向けた事業基盤の強化を図ります。

■ 引受先

・株式会社ジャフコ(本社:東京都港区、 取締役社長:豊貴 伸一)
・マネックスベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:和田 誠一郎)
※敬称略、 順不同

■ 事業概要

運送業界は市場規模15兆円、 且つECの発展により年間配達数が3億個増加しており、 日本経済の血流を担っております。 一方、 労働力不足や輸送効率の悪化など、 深刻な課題を抱えており、 効率性重視の経営へのシフトが急務とされています。
当社が運営する運送業界向け車両売買プラットフォーム「トラッカーズ( https://truckers-auction.jp/ )」は、 運送会社が保有するトラックやフォークリフトなどの車両資産を効率的に売買できる仕組みです。 従来の複数業者に相見積もりを取るというプロセスを効率化して売買の仕組みを一元化する事で、 売り手は高く売る事ができ、 買い手は安く買う事ができます。
当社は今後、 車両の流通だけでなく、 ユーザーである運送業界全体の効率化に資するサービスを順次展開し、 “運送業界の総合プラットフォーマー”として、 日本経済の屋台骨である業界の成長に貢献してまいります。

■ メンバー募集

事業拡大に伴い、 営業マネージャー・営業アシスタント・Webエンジニア・UI/UXデザイナーなど、 各職種で積極的に採用を行っております。 みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。
募集ページ:  https://www.wantedly.com/companies/azoop/projects

■ 会社概要

会社名:株式会社Azoop(アズープ)
所在地:東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋3F
代表取締役:朴 貴頌
設立:2017年5月15日
コーポレートサイト: https://azoop.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社Azoop 広報担当:雨貝(あまがい)
メールアドレス: info@azoop.co.jp
電話番号:03-5787-6802