海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

場所探し専用プラットフォーム「MachiTag」を運営するジギョナリーカンパニー株式会社 複数個人投資家らから、総額2,280万円の第三者割当増資を実施

前のページへ戻る

~「MachiTag」の機能強化及び掲載情報の強化資金として~

 世界一の”お役立ち事業”創造企業を目指し、 2019年1月11日に設立したジギョナリーカンパニー株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役CEO&CPRO 市川航介)は、 場所探し専用プラットフォーム「MachiTag」 (マチタグ) α版のサービス提供の開始と併せて、 複数の個人投資家らより総額2,280万円の第三者割当増資を実施いたしました。

  ジギョナリーカンパニーは、 サービス第一弾となる「MachiTag」をはじめとして、 様々な事業を今後も展開していくことを計画しています。 今回の増資で得た資金は、 「MachiTag」の機能強化や掲載していく情報の強化、 及びマーケティング費用として積極的な投下を行っていきます。

<第三者割当増資概要>

・増資金額: 2,280万円
・増資実行日: 2019年4月12日
・使用用途: 1.MachiTagの機能開発費用 2.MachiTagへの掲載情報強化費用

<代表取締役 市川航介からのメッセージ>

 サービスがスタートしたばかりの当社へ、 複数の投資家の方から出資いただけるということに対して、 強い感謝の気持ちと同時に身が引き締まる想いでいます。 MachiTagの成長を加速させ、 世界中のたくさんの人に便利に使っていただけるプラットフォームにするべく、 メンバー一丸となって協力していきます。 これから、 さらに多くの方々にサービスを使っていただき、 当社に関わっていただいている方々にとって誇れる企業を創り上げていきたいと思っています。 これからの当社の成長にご期待ください。

<MachiTagとは>

 今、 ここで、 「行きたい」が楽しく簡単に見つかる“場所探しプラットフォーム”です。 誰でも簡単に色々な場所にタグ付けすることができ、 タグで簡単に行きたい場所を見つけることが可能です。 例えば、 「#電源カフェ」や「#打ち合わせ向き」といった実用的なお店探し、 「#古民家風」といった雰囲気によるお店探し、 そして「#トイレ利用可」のコンビニ、 「#コインロッカー」のような困っている時の場所探しの際に利用できるサービスです。

 国内での展開の後、 世界中で使える「場所探しプラットフォーム」を目指していきます。 MachiTagを通じて、 街中にある情報とインターネットにある情報の隙間を埋めることを可能にし、 場所探しにかける手間を減らし、 潜在的なニーズとの出会いを生むことも可能になります。 そして、 MachiTagの中で、
特定ジャンルやエリアに詳しい人が活躍できる状態も作ることができると考えています。

URL: https://www.machitag.com

■会社概要


 ジギョナリーカンパニー株式会社は、 「もっとこうだったらいいのに」を見つけ、 解決するための価値ある事業・サービスを生み出し続けていくことをミッションに、 2019年1月11日に設立致しました。 時代を越え、 300年後も輝き続ける、 世界一の“お役立ち事業”創造企業をめざし、 ジャンルに捕らわれない幅広い事業展開をしていきます。

 

会社名 : ジギョナリーカンパニー株式会社
所在地 : 東京都渋谷区神宮前2-16-12 2F
設立日 : 2019年1月11日
経営陣 : 代表取締役CEO&CPRO 市川航介
資本金 : 2,680万円(増資後)
企業サイト: http://www.jigyonary.com/

<関連ニュースリリース>

2019/4/3 
場所探し専用プラットフォーム「MachiTag」ローンチ!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000041838.html