海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

Phybbit、世界最大のスタートアップカンファレンス「TiEcon」にて「2019 TiE50 Winner」を受賞、さらにTOP12にノミネート!

前のページへ戻る

株式会社Phybbit(東京都港区、 代表取締役社長:大月 聡子、 以下Phybbit)は5月11日(土)~12日(日)に米国シリコンバレー、 サンタクララ・コンベンションセンターにて開催された「TiEcon 2019」において、 テクノロジーとテクノロジーを活用した新興企業50社として 「TiE50Awards Program」 の 「2019 TiE50 Winner」 を受賞、 さらにTOP12にノミネートされたことをお知らせします。 10年目を迎えたこのコンテストは、 テック起業家のための世界最大のカンファレンス、 TiEconのプログラムの一つです。

 

 

TiE50Awards2019( https://www.tiecon.org/TiE50Awards2019/

TiE50はTiE Silicon Valleyの優れた年間アワードプログラムで、 世界中の何千ものアーリーステージからミッドステージのスタートアップが激しく競っています。 5月11日(土)に開催されたTiECon2019のStartup Showcase Trackでは、 さらにTiE50の受賞企業から12社を選出し、 ライブオーディエンスに向けてプレゼンテーションが行われベンチャーキャピタリスト、 エンジェル投資家、 企業経営者、 成功した起業家などの審査員によって厳しく審査されました。 今年のTiE50受賞者TOP12に対し、 Google Cloud for Startups Surge ProgramからはGoogle Cloudの年間10万ドル(約1,100万円)のクレジット、 IBMからはIBM Cloudの年間120万ドル(約1,300万円)のクレジットが授与されました。
 

当日のTiEcon会場の様子、  約5,000人の参加者が集まりました。

当日のTiEcon会場の様子、 約5,000人の参加者が集まりました。

 

オーディエンスに向けてのプレゼンテーション

オーディエンスに向けてのプレゼンテーション

 

 

TiE50の受賞企業 表彰の様子

TiE50の受賞企業 表彰の様子

■TiE50プログラム議長 Kamal Anand氏 コメント

「TiE50」 は世界的なブランドとなり、 今年はAI、 自律走行車、 FinTech、 サステナブルテキスタイル、 医療機器、 ロボット、 燃料電池、 ネットワーキング、 ヘルスケア、 ロジスティクス、 セキュリティなど、 世界中のさまざまな業界からの応募作品を選考しました。 私たちはTiE50の受賞企業を選別し、 彼らが市場にもたらしている企業の可能性と革新性を評価し選定しました。
 

 

■ 弊社代表取締役 大月 コメント

 

左:大月、  右:審査員の一人SARA DESHPANDE氏(Partner, Maven Ventures)

左:大月、 右:審査員の一人SARA DESHPANDE氏(Partner, Maven Ventures)

楽しみにしていたTiE50にノミネートできて、 とても嬉しいです!
しかもまさかのTop12!(Top12の後のランキングはありませんでした。 )
ただ、 今回のプレゼンで、 ストーリーの弱いところや英語のリスニング力に低さが露呈したため、 今後の改善に繋げたいです。
また、 今回「シャイと謙虚は全く違う」ということも勉強したので、 日本人の良さを活かしながらも世界で活躍できる企業を目指していきます。 TiEconはアメリカでは5,000人以上参加する大きなイベントなので、 今後日本からの参加者も増えるといいなと思います!

【TiEconについて】
TiEconは起業家と起業家のための世界最大のカンファレンスであり、 一流のテクノロジー企業やベンチャーキャピタル企業、 グローバルなサービスプロバイダーが参加しています。 TiEcon2018には22カ国から5000人以上の参加者が集まりました。 TiEconは、 TEDxやWorld Economic Forumとともに、 Worth Magazine誌によりアイデアと起業家精神のためのベスト10カンファレンスの一つに選ばれています。
TiEcon: http://www.tiecon.org

【TiE Silicon Valleyについて】
The Indus Entrepreneurs(TiE)は、 成功した起業家、 経営幹部、 およびシリコンバレーの上級専門家のグループによって1992年に設立されたグローバルな起業家精神の育成に取り組む非営利団体です。 TiEはテック起業家の世界最大のネットワークであり、 現在16カ国の60都市で50万人の起業家、 企業経営者、 投資専門家、 その他の優秀な個人が在籍しています。

【SpiderAFについて】
SpiderAFは、 誰でも簡単にアドフラウド対策を行えるよう、 自動化・非属人化に特化した、 AI搭載アドフラウド対策ツールです。 アドネットワーク事業者様をはじめ、 代理店様、 広告主様まで広くご利用頂けるツールを目指します。 ブラックリストを一緒にシェアし、 業界の健全化をお手伝いいただけるアドネットワーク様を募集しております。
URL: https://spideraf.com/

【株式会社Phybbitについて】
Phybbit(フィビット)は、 アドフラウド対策ツール、 SpiderAFの開発と提供を行っている会社です。 日々進化するアドフラウドに対し、 データサイエンティストのコンサル支援も行っております。 運用担当者の手を煩わせることなく、 精度の高いアドフラウド対策を皆様にご提供できるよう、 研究を続けてまいります。
株式会社Phybbit
代表者:大月 聡子
URL: https://phybbit.com/