海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

建設TECHの建設テックラボ社5/22 CSPI-EXPO展示会で、デモ初披露

前のページへ戻る

~契約書類削減・印紙代カット「建設PAD」のご紹介~

Con-Tec界のスタートアップ、 株式会社建設テックラボ(所在地:東京都渋谷区、 代表取締役社長:青木 陽、 以下 建設テックラボ)は、 2019年5月22日(水)~24日(金)幕張メッセで開催される建設業界の最先端が集結するイベントCSPI-EXPOに出展いたします。 クラウドファンディングのファウンディーノで調達した資金で開発する電子書類BPOサービス「建設PAD」のご紹介をし、 デモを初披露いたします。

 

▼CSPI-EXPO概要
建設業界(土木・建築)・測量業界の最先端かつ最新の製品・技術・設備・機器・サービスが一堂に会する展示会です。
開催日:2019年5月22日(水)~24日(金)
時間: 10:00~17:00(最終日のみ16:00終了)
会場: 幕張メッセ
アクセスはこちら
http://cspi-expo.com/to-visit/access

▼建設PAD 概要
「建設PAD」は、 スマートフォンやタブレット、 PCで簡単に使える電子書類BPOサービスです。 建設の契約書、 注文書、 請求書をクラウド上で一括管理し、 経営者や現場職人、 現場監督、 事務員など書類業務に関わる方がいつでもどこでも閲覧・共有・保管が可能です。 送信者と受信者で共有することで「原本」を郵送することなく、 電子的に管理することができます。 書類データは一方向に送られるだけなく、 チャット機能によりリアルタイムで書類の修正や追加、 確認することも可能です。
キャンペーン:建設PADリリースを記念して、 無料キャンペーンを実施中(9月末まで)

▼株式会社建設テックラボについて
建設テックラボは、 建設の業務請負の手間とコストを無くすConstraction-Tech(コンストラクション・テック)最前線の企業です。 建設業経営のバックオフィスをIT化することにより業務簡易化、 生産性向上をサポートします。 事務手間を限りなくゼロにするBPOプラットフォーム「建設PAD」を運営しています。
社名     : 株式会社建設テックラボ
所在地     : 東京都渋谷区代々木1-55-14
代表取締役社長 : 青木 陽
URL     : https://kensetsu.tech/