海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

「和歌山横丁(仮)」を2020年2月にOPEN予定-出店したい全ての人が対象!2019年 6月から出店者募集開始-

前のページへ戻る

和歌山食材を使った複数店舗の料理が一度の会計で楽しめる横丁 出店者を最大18名募集!

株式会社アスラボ(東京都港区南青山 代表取締役社長 片岡義隆、 以下「当社」)と株式会社イントランス(東京都渋谷区 代表取締役社長 濱谷雄二、 以下「イントランス」) は、 和歌山県和歌山市に和歌山横丁(仮)を、 2020 年 2月を目標に OPEN 致します。 アスラボは、 横丁を現時点で国内4ヶ所(徳島、 大分、 宮崎、 鹿児島)で運営していますが、 2019年 8月OPEN予定の旭川横丁、 2020年 2月OPEN予定の高崎横丁に続き、 不動産再生・インバウンド事業を手掛けるイントランスと共同で、 3店舗目となる和歌山横丁(仮)を開発することとなりました。

和歌山横丁(仮)は、 2019年6月から出店者の募集を開始し、
専門サイト( https://syutten.biz/yokocho/wkym/ )を立ち上げました。 この和歌山横丁(仮)は、 シェアリングキッチン制となり、 朝・昼・夜でそれぞれ6店舗、 最大18店舗の出店者を募集します。 飲食店、 料理人、 学生、 主婦の方など、 経験問わず多くの方からのご応募をお待ちしております。 また、 お客様にはよりバリエーションに富んだ食体験を楽しんでいただきたいと考えております。

             ※イメージ図(こちらは出店済み横丁の写真となります。 )

「和歌山横丁(仮)」概要
・名称:和歌山横丁(仮)
・形態:シェアリングキッチンにより朝・昼・夜 それぞれ6店舗の最大18店舗が出店可能
・席数:126席
・場所:和歌山県和歌山市北ノ新地上六軒丁8(地番表記)
・時期:2020年2月(予定)
この和歌山横丁(仮)によって、 出店者の皆さまとともに街に更なる賑わいを創っていきます。

出店者募集のための説明会を開催致します。
【和歌山横丁(仮)説明会日程】
場所:和歌山県JAビル 2F 2-A
和歌山県和歌山市美園町5-1-1
日時:14時~(1時間程度)
1回目 7月22日(月)/2回目 7月23日(火)/3回目 7月24日(水)
※記載以外のお日にちでも説明会を開催予定です。 決定次第、 募集ページにてご案内予定です。

お客様にとっての「和歌山横丁(仮)」

「和歌山横丁(仮)」は、 以下3つの価値をお客様に提供します。
1.「エンターテインメント」
和歌山横丁(仮)にくると必ず、 楽しさ、 驚きがあります。
毎回、 横丁内でのイベントや、 料理人が作る新しいメニューがあります。
2.「地域の魅力再発見」
地元の食材、 郷土料理もありながら、 料理人たちによるアイディアでその食材の新しい魅力を引き出します。
3.「応援」
料理人たちを、 地元のみなさんで応援し、 横丁を一緒に盛り上げてください!「和歌山の魅力を世界へ。 」を合言葉に、 料理人に会いに来て支えていただくことで横丁がもっと楽しくなります。

料理人・生産者にとっての「和歌山横丁(仮)」

 飲食店における土地・建物、 厨房設備や内装工事等を当社とイントランスが提供・整備することで、 少額資金での起業・出店が可能となります。 今まで多額の初期コスト等がハードルとなり開業に踏み切れなかった、 熱意ある料理人、 若者の方々の起業を支援します。
 運営は出店者で構成する自治組織(組合)で行い、 すべての店舗が等しく共同で責任を持ちます。 また、 組合にて共用部分の消耗品・取り皿等を共同購入します。 ホールスタッフも組合で管理や採用等を行うため、 コストを抑えることができます。 プロモーションや集客施策なども組合で協議し実行していくため、 それぞれの知見を高め、 成長スピードを上げていくことが可能となります。
 将来的には東京、 そして海外での出店も考えており、 和歌山の魅力を全国へ、 そして世界 へ発信する足掛かりとしての場にもなります。

料理人の起業・成功を支えるITプラットフォームを導入

 当社とイントランスが手掛ける横丁は、 場とITで料理人の起業・経営を支援し、 日本の食をもっと豊かにすることがミッションです。 料理人の経営を支援するITツールを提供しており、 料理人と出店の場をつなぎ、 起業に関わるお客様が利用するipadのFood&Drinkメニューの内容を簡単に変更することができる等が可能です。 今後も、 経営に関わる様々な業務をワンストップで支援していければと考えております。