海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

地方創生クラウドファンディングで全国へ!佐賀第3陣スタート

前のページへ戻る

 日本初のクラウドファンディング専門の研究、 調査およびコンサルティング会社であるクラファン株式会社(本店:佐賀県佐賀市/代表取締役社長:板越ジョージ)は、 2015年の4月20日に東京で設立後、 クラウドファンディングは地方創生の要になると確信し、 2018年4月の設立3周年記念に本店を佐賀に移転した。 佐賀県とは、 佐賀県内の企業等によるクラウドファンディングを活用した資金調達を推進し、 起業・創業の支援や県内企業等による新事業展開・新分野進出の促進、 地域産業の振興に寄与することを目的として、 佐賀県内企業等と連携・協力する協定を締結しており、 2019年5月21日に2期目の更新を行った。
 2期目の協定締結更新を受け、 6月に佐賀から第3陣として、 佐賀大学・佐賀県ベンチャー交流ネットワークの会員企業・日本政策金融公庫からの紹介企業など、 佐賀市・江北町・小城市の3市町村から4起案をサポートすることお知らせする。

 日本初のクラウドファンディング専門の研究、 調査およびコンサルティング会社であるクラファン株式会社(本店:佐賀県佐賀市/代表取締役社長:板越ジョージ)は、 2015年の4月20日に東京で設立後、 クラウドファンディングは地方創生の要になると確信し、 2018年4月の設立3周年記念に本店を佐賀に移転した。 佐賀県とは、 佐賀県内の企業等によるクラウドファンディングを活用した資金調達を推進し、 起業・創業の支援や県内企業等による新事業展開・新分野進出の促進、 地域産業の振興に寄与することを目的として、 佐賀県内企業等と連携・協力する協定を締結しており、 2019年5月21日に2期目の更新を行った。

(佐賀県HP: https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00363094/index.html

2018年5月から6月にかけて「佐賀の陣」と銘打ったクラウドファンデングの5起案を1つの県から同日同刻に立ちあげる合同起案を世界で初の試みで成功させた。 その後も佐賀県と協定して、 東京や大阪でイベント開催し、 支援者に共感してもらう地方創生を「佐賀モデル」と名付けてクラウドファンディングによる地方創生を確立し続けている。 第2陣では、 成功モデルを岡山・兵庫・徳島・香川などの地方創生に寄与したい起案者に広げて行った。 県内では、 これまでに佐賀市・太良町・武雄市・白石町・神崎市・有田町から10起案をサポートし成功に導いている。
 

佐賀3陣の4つの起案

佐賀3陣の4つの起案

佐賀からの第3陣スタート!


この度2期目の協定締結更新を受け、 6月に佐賀から第3陣として、 佐賀大学・佐賀県ベンチャー交流ネットワークの会員企業・日本政策金融公庫からの紹介企業など、 佐賀市・江北町・小城市の3市町村から4起案をサポートする。 4起案は下記の通りである。
佐賀市:佐賀大学発!座った時に腰や腎部が楽になる【フワット】、 佐賀大学理工学部
https://www.makuake.com/project/fwat-fit/ (起案中)
小城市:モンゴルの塩「木になる塩」を日本で販売、 砂漠に植樹し黄砂飛来を緩和する
https://camp-fire.jp/projects/view/156785 (起案中)
佐賀市:がん患者の医療用ウッグの研究開発から生まれた32℃に表面温度を保つぬげない帽子
(HP:クラウドファンディングサイトCRFUN.JPで6月7日スタート)
江北町:我慢しないで!けんしょう炎に i-II(アイツー)イイダ靴下と佐賀大学の共同開発
(HP:クラウドファンディングサイトCRFUN.JPで6月11日スタート)
4案件は、 佐賀のみでなく東京などでもイベントを行い、 佐賀初の新な取り組みを全国にアピールしていく。
 

クラウドファンディング佐賀講座

クラウドファンディング佐賀講座

 また、 弊社では、 6月7日(金)8日(土)には佐賀県庁、 開催する『SAGAまるごと情報発信!Web素材作成ワークショップ』を開催し、 WEBマーケティングを使い、 全国の支援者にビジネスに共感してもらう地方創生をクラウドファンディングによるWEB集客とPRなどをとおして推進していく。
クラファン株式会社(以下、 当社)は、 クラファン(R)(※)に関わる教育事業、 コンサルティング事業、 クラウドファンディング事業、 海外進出支援事業を事業の柱としている。 その一環として、 クラウドファンディングのサイト(以下、 クラファンサイト)運営を開始。 試験期間を経て、 このたび「CRAFUN.JP」( http://crafun.jp/ )を正式にオープンした。
それにともない、 2019年6月3日より新規プロジェクトの一般公募を開始。 全国のみなさまからの、 魅力的な起案をサポートする。
※クラファン(R)は当社が提唱するクラウドファンディングの略称である(商標登録済み)
※クラウドファンディングによる地方創生・企業へのクラウドファンディングの導入・事例の取材など相談がありましたら、 お問い合わせください。

◆「CRAFUN.JP」について
新クラファンサイト「CRAFUN.JP」は、 2018年9月よりベータ版として試験的に運用を開始し、 これまで10案件のクラファンプロジェクトを目標金額達成に導いてきた。
クラファン(R)の魅力のひとつは、 少ない資金で自分のアイディアをカタチにできるところにある。 しかし、 クラファン(R)先進国のアメリカではサイト運営側へ支払う手数料が10%以下であるのに対し、 日本では20%と非常に高額です。 そのため、 スタートアップ企業や農家をはじめとする生産者や町工場の方々が起案に躊躇する姿を、 何度もみてきた。
こうした問題を解決すべく、 クラファン(R)の普及活動とコンサルティングにより培ってきた当社の知見をもとに立ち上げたのが、 「CRAFUN.JP」です。 運用手数料5%+クレジットカード手数料3.8%、 計8.8%という、 アメリカ水準まで抑えた手数料率を実現させた。
今まで起案を諦めてきた多くの方々が「CRAFUN.JP」によってプロジェクトを立ち上げられるようになることを目標として、 これからも当社のノウハウを活かしたサイト運営に努めていく。

◆クラファン株式会社について
日本初のクラウドファンディング専門の研究、 調査及びコンサルティング会社として、 2015年4月に東京都中央区に設立。 2018年4月に本店を佐賀県佐賀市に移籍し、 佐賀県庁と協定を締結。 「新たな価値を創造し、 社会に貢献すると共に、 全従業員の物心両面の幸せを追求し、 人間力を高める」を経営理念に掲げ、 地方創生と海外進出の支援活動、 社員も含めた人材開発と教育に尽力している。
代表取締役社長 板越ジョージ
東京生まれ。 都立高校卒業後、 1988年渡米。 University of South Carolina 卒業。 中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)、 同大学院総合政策研究科博士後期課程修了。 博士(学術)。 1995年、 NYで起業。 上場寸前までいくが9.11の影響で倒産を経験。 その後、 NYで海外進出を支援するGlobal Labo, Inc.を設立し、 海外進出を目指す企業やアーティストなどにコンサルティングを行う。 「クラファン(R)」の名付け親。

【会社情報】
クラファン株式会社(英語表記:Crafun Corporation)旧株式会社クラウドファンディング総合研究所
本店:佐賀県佐賀市天神1-2-57 Global Labo BLD.1F
本社:東京都中央区日本橋人形町1-18-5 TK人形町ビル2F
NY支社:545 8th Ave. Suite 1410 New York, NY 10018 USA
ウェブサイト:  http://www.crafun.co.jp/
クラファンサイト「CRAFUN.JP」: https://crafun.jp/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
【お問い合わせ先】 クラファン株式会社(英語表記:Crafun Corporation)
〒840-0815 佐賀県佐賀市天神1-2-57 Global Labo BLD.1F(佐賀本店)
 E-mail:info@crafun.net (担当:野口みき)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –