海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

Gateboxとユニキャスト、バーチャルホームロボット「Gatebox」のビジネス活用で基本合意、UnicastRoboticsプラットフォームを活用した接客ソリューション開発と販売で提携

前のページへ戻る

Gatebox株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:武地 実)と株式会社ユニキャスト(本社:茨城県日立市、 代表取締役:三ツ堀 裕太)は、 バーチャルホームロボット「Gatebox」(GTBX-100)のビジネス活用を目指し、 接客ソリューション開発と販売において提携合意しました。
今回の提携では、 「Gatebox」が持つ多彩な表現が可能なインターフェイスとユニキャストのソリューション開発・販売力を活かし、 「Gatebox」を活用した新たな接客ソリューションを多くの企業様に対して展開してまいります。

本合意は、 Gateboxが展開する「Gateboxビジネスパートナープログラム」へのユニキャスト参画を通じて締結されました。
Gateboxは、 ユニキャストが開催する「ユニキャストロボティクス パートナーサミット2019」において、 両社で開発中のビジネス向け接客ソリューションのデモ展示協力を始めとして、 ユニキャストのビジネス展開を支援してまいります。
 

  

 ■ 「Gatebox株式会社」ならびに「Gateboxビジネスパートナープログラム」とは

Gateboxは、 「Living with Characters」をビジョンに掲げ、 これまでキャラクターとのコミュニケーションを可能にするバーチャルホームロボット「Gatebox」を開発してまいりました。 2019年6月27日からは、 「Gateboxビジネスパートナープログラム」という法人に対して「Gatebox」のビジネス活用の支援を行うプログラムを開始し、 この度ユニキャスト様にパートナーとして参画いただきました。

プログラム詳細: https://www.gatebox.ai/businesspartner

「株式会社ユニキャスト」ならびに「ユニキャストロボティクス パートナーサミット2019」とは

ユニキャストは、 「人とロボットが共創する未来をつくる」を事業理念とし、 ロボットを業務シーン、 特に接客の現場で利用するための様々なソリューションを開発しています。
これまで「接客ガイド for Pepper」「企業受付 for Sota」といったロボットを活用した接客・受付ソリューションを提供し、 様々な企業様に導入されています。
このたび「人とロボットの共創」のコンセプトを共有し、 一緒にこの業界を切り拓いてくださるパートナー様との関係強化のために「ユニキャストロボティクス パートナーサミット2019」を開催いたします。 業界トレンドや事例、 パートナープログラムのご紹介など、 有用な情報をご用意し、 皆様のご参加をお待ちしております。

イベント詳細: https://www.unicast.ne.jp/events/partner-summit-2019

本件に関するお問い合わせ

社名:Gatebox 株式会社
所在地:東京都千代田区外神田 1-8-13 NREG 秋葉原ビル 7 階
代表者:代表取締役 武地 実
事業内容:IoT 製品の企画・開発
企業 URL: https://gateboxlab.com