海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

社会人の45%が異性と出会うために”新しい出会い”を求めている!?社会人あるあるの「出会いがない」はこれで解決か!

前のページへ戻る

ベースメントアップス株式会社が、「社会人の出会いの場についての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年7月17日 ~2019年7月23日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 : 169名
■調査対象 :社会人

ベースメントアップス株式会社が運営する、 より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』 https://taisyokuagent.com 編集部は、

「社会人になってからの異性との出会いの場はどこか?」

について調査しました。

社会人になると

「出会いがない」

と嘆く人が増えますよね。 さらに、 知人の既婚者率が増えていくと、

「このまま幸せになることができないのではないか?」

と不安になってしまう人も少なくないと思います。 実際に、 18~35歳の社会人を対象にした厚生労働省の調査によると、

70%の社会人には恋人がいない

という結果がでています。

どうして、 社会人になるとこんなにも出会いの場が少なくなってしまうのでしょうか?学生の頃の、 学校という巨大な異性と出会えるコミュニティがなくなった今、 どこで異性と出会えば良いのでしょうか?

そこで、 『退職の前に読むサイト』 https://taisyokuagent.com 編集部は、

「多くの社会人が異性と出会っている場所を知ることができれば、 ”出会いがない問題”を解決できる」

という仮説を立てました。

今回の調査では、 多くの社会人は異性とどこで出会っているのかを確かめるために、 社会人を対象に

「社会人になってからの異性との出会いの場はどこか?」

についてアンケートを取りました。

まずは、 アンケート結果をご覧ください。
 

【退職の前に読むサイトから引用: https://taisyokuagent.com

社会人を対象に、

「社会人になってからの異性との出会いの場はどこですか?」

という質問をしたところ下記のような結果となりました。

職場:25%
趣味などプライベートの繋がり:30%
合コン・街コン:12%
出会い系サイト:33%

調査結果から、

45%の人が、 合コン、 街コン、 出会い系サイトを利用

して新たな出会いを求めていることがわかりました。 今まではいきなり知らない人と出会うことに抵抗を感じる人が多かったのですが、 インターネットの普及により様々なコミュニティに参加することを求める人がでてきました。 その結果、

「知らない人と出会うことへの抵抗」

「新しい出会いへのわくわく」

が勝るようになりました。 このような変化から、 より一層、 初対面の人と出会うことへのハードルが下がり、 新しい出会いを求める人が増えました。 実際に、 新しい出会いを求めることは、 社会人になって出会いがなくなってしまう問題を解決するために有効な手段なので、 今後、

新しい出会いを求める社会人の動きが加速

していくことが考えられます。

下記記事では、

社会人が異性と出会うために抑えておくべきポイント

を紹介しています。
https://taisyokuagent.com/articles/394
 

  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社: https://basementapps.tokyo
■退職の前に読むサイト: https://taisyokuagent.com
■お問い合わせ: https://basementapps.tokyo/contact