海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

仕事で悩みを抱えている人の54%は友達に相談している!約80%の人が職場外の人に相談していることから、仕事の悩みはプライベートで解決することができる!?

前のページへ戻る

ベースメントアップス株式会社が、「社会人の仕事の悩みについての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年7月22日 ~2019年7月29日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 : 124名
■調査対象 :社会人

ベースメントアップス株式会社が運営する、 より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』 https://taisyokuagent.com 編集部は、

「仕事の悩みを誰に相談しますか?」

について調査しました。

「仕事が上手くいかない」、 「人間関係で揉める」、 「パワハラに遭う」など仕事の悩みで困っている人は少なくないと思います。 実際に仕事関係の悩みを抱えている人は、 日本人労働者のうち60%いるとされています。 この割合は世界的にみても高く、 ストレスがある労働環境で働いている人が多いと考えられます。 さらに、 仕事の悩みによるストレスが長期的に続くとうつ病を引き起こしてしまう可能性もあるため早めに対応する必要があります。

それでは、 仕事の悩みはどのように解決すれば良いのでしょうか?

多くの人は、

仕事で悩む→一人で抱え込む→ストレスになる→さらに仕事が上手くいかない

このような悪循環に陥ってしまっている傾向があります。 つまり、 仕事の悩みを一人で抱え込まず、 他者に相談するのが一つの解決策として考えることができます。

そこで、 『退職の前に読むサイト』 https://taisyokuagent.com 編集部は、 仕事の悩みは誰に相談するのが良いのかを確かめるために

「仕事の悩みを誰に相談しますか?」

とアンケート調査を行いました。

まずは、 アンケート結果をご覧ください。
 

退職の前に読むサイトから引用: https://taisyokuagent.com

社会人を対象に、

「仕事の悩みを誰に相談しますか?」

という質問をしたところ下記のような結果となりました。

友達:54%
家族:23%
職場の同僚:14%
上司:9%

 

  • 友達に相談する:54%

仕事の悩みを友達に相談する人が過半数を超えました。 仕事で悩む原因で一番多いのが、 職場での人間関係なので、 仕事と全く関係のないプライベートの友人に相談することで気持ちが楽になると思います。 特に、 同じ年代、 同じ業種、 同じ職種など共通していることがあれば、 同じような悩みを抱えているかもしれないので、 悩みを共感し合うことができると思います。
 

  • 家族に相談する:23%

友達の次に多いのが家族でした。 家族は一番身近な存在なので友達には相談できないような深刻な話も聞いてくれると思います。 悩みの解決策を考えて欲しい場合は、 一緒に考えてくれると思いますし、 ただ話を聞いて欲しい場合であっても、 無償の愛でいつも支えてくれるのが家族です。
 

  • 職場の同僚に相談する:14%

仕事の悩みを相談できる同僚がいるのならば、 それがベストです。 お互いが何をしているのかを理解しているので、 同じ悩みを抱えていることもありますでしょうし、 先輩なのであればより最適な解決策を提示してくれるでしょう。 仕事に関して具体的な相談をしたいのであれば、 信頼できる同僚に相談してみるのもありですね。
 

  • 上司に相談する:9%

仕事に関してより高度な相談をしなければいけない場合は職場の上司に相談すべきですね。 人生の先輩でもあり、 仕事の先輩でもあるので、 その人が尊敬できる上司ならば積極的に相談するべきだと思います。 ただ、 上司が忙しくて取り合ってくれない人の場合は他の人に相談してみましょう。

下記記事では、

「仕事の悩みの原因」、 「相談以外の解決する方法」、 「今回紹介した以外の相談先」

を紹介しているので参考にしてみてください。

https://taisyokuagent.com/articles/406
 

  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社: https://basementapps.tokyo

■お問い合わせ: https://basementapps.tokyo/contact

https://taisyokuagent.com

https://kagoshimahighball.jp