海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

【JR東日本スタートアップ株式会社】 出張手配・管理サービスのAIトラベルと資本業務提携 シームレスな移動社会の実現を目指し協業

前のページへ戻る

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社(以下、 JR東日本スタートアップ 本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:柴田 裕)と、 クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を運営する株式会社AIトラベル(以下、 AIトラベル 本社:東京都港区、 代表取締役:村田佑介)は、 シームレスな移動社会の実現に向けて、 資本業務提携することを合意しました。

 

【出張に関する業務を一気通貫で実施し、 シームレスな移動の最適化を目指す】

JR東日本グループでは、 お客さまの多様なニーズに応え、 駅や駅周辺の魅力価値向上に取り組んでいます。
こうした中、 AIトラベルのサービス「AI Travel」は、 乗換案内アプリのように出張の要件を入力するだけで、 最適なホテルや新幹線、 レンタカー等を最低限の手間で予約することができるほか、 多くの情報を一元管理することが可能で、 WEBブラウザ1つの画面で出張に関わるすべての業務をシームレスに完結することができます。
JR東日本グループでは、 新幹線やホテル、 レンタカー、 旅行商品など出張に関するサービスを幅広く展開している一方で、 各サービスが独立しており、 利用者が出張等を検討する際にまとめて手配できないことが課題となっていました。
このような状況を踏まえ、 検索から予約、 管理、 分析までを一気通貫で実現し、 出張者、 手配者、 管理者の利便性を向上できるサービスに親和性を感じるとともに、 実際にJR東日本グループの旅行商品やレンタカーサービスと連携し、 お客さまからご好評をいただいたことで、 さらなる協業に向けて資本業務提携に至りました。 今後は、 この提携を通じて、 JR東日本グループ内のWEBサービスの連携など、 シームレスな移動社会の実現に向けた協業を推進し、 出張を含むビジネス旅行の需要を創出してまいります。

【AIトラベル】とは

出張の「手間」と「コスト」を削減する、 次世代クラウド型の出張手配・管理サービス(BTM)「AI Travel」を提供しているベンチャー企業です。 「AI Travel」は、 乗換案内アプリのように出張の要件を入力するだけで、 最適なホテル・飛行機・新幹線を最小限の手間で予約することができます。 また、 総務・経理向けの管理機能ではすべての情報をリアルタイムに一元管理することができ、 分析および改善施策の立案・実行もサポートし、 ビジネスパフォーマンスの最大化に取り組んでいます。

所在地:東京都港区三田2-10-5 エルアルカサル三田 805
代表者:代表取締役 村田 佑介
設立日:2014年2月4日
事業 :クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」の運営
URL  : https://aitravel.jp/

 

▲「AI Travel」イメージ

▲「AI Travel」イメージ

【AIトラベルとJR東日本グループ】

AIトラベルの運営する「AI Travel」は、 これまでに株式会社びゅうトラベルサービスの提供する旅行商品「JR東日本ダイナミックレールパック」や、 JR東日本レンタリース株式会社の提供するレンタカーサービス「JR駅レンタカー」と連携しています。 ベンチャー企業とJR東日本グループの共創を推進するJR東日本スタートアップの協力の下、 移動の最適化に取り組んでいきます。

▲AIトラベルとJR東日本グループの協業イメージ

▲AIトラベルとJR東日本グループの協業イメージ

  

【JR東日本スタートアップ株式会社とは】

JR東日本スタートアップ株式会社は、 JR東日本グループとスタートアップ企業との共創を推進するコーポレートベンチャーキャピタルです。

 

所在地:東京都新宿区西新宿1-1-6 12SHINJUKU 1201
代表者:代表取締役社長柴田 裕

株 主:東日本旅客鉄道株式会社(100%)
設立日:2018年2月20日
出資枠:50億円
E-mail :info@jrestartup.co.jp
ホームページ  http://www.jrestartup.co.jp