海外ベンチャー企業の最新情報をお伝えする「ベンチャーサーチ」注目の海外ベンチャー企業をご紹介しています。

ニュース

前のページへ戻る

  • サッカー本田選手ファンド設立へ 米俳優ウィル・スミス氏と – 神戸新聞
    神戸新聞サッカー本田選手ファンド設立へ 米俳優ウィル・スミス氏と神戸新聞サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表の本田圭佑選手が米国の人気俳優ウィル・スミス氏とともに1億ドル(約113億円)規模のベンチャーファンドを今月中に設立すると18日、本田選手の所属事務所が明らかにした。「ドリーマーズ・ファンド」との名称で、野村 …and more » …
  • AI見守りサービスを海外展開 Bsize、韓国のSKテレコムと実証実験 – SankeiBiz
    SankeiBizAI見守りサービスを海外展開 Bsize、韓国のSKテレコムと実証実験SankeiBiz家電ベンチャーのBsize(ビーサイズ、横浜市港北区)は、人工知能(AI)見守りサービス「GPS BoT」の海外展開に向けた準備を始めた。 7月から韓国通信大手、SKテレコムとの協業により、半年間にわたり現地の15家族を対象にした実証実験を実施。使い勝手やサービス面で … …
  • ITベンチャーが目を向けるべき「イグジット」の厳しい現実 —— 売ったが勝ちと考えていませんか – BUSINESS INSIDER JAPAN
    BUSINESS INSIDER JAPANITベンチャーが目を向けるべき「イグジット」の厳しい現実 —— 売ったが勝ちと考えていませんかBUSINESS INSIDER JAPANIT業界におけるM&Aの増加傾向の理由としてはまず、日本のベンチャー企業においてM&Aが一般化してきたことが挙げられる。2017年の新規株式公開(IPO)件数は91社。2000〜01年に起きたIPOブーム時の半分に減り …
  • 医療機器が小型化、海外への輸出も – NNA.ASIA
    NNA.ASIA医療機器が小型化、海外への輸出もNNA.ASIAベンチャー企業のヒルセリオンは、手のひら大の超音波診断装置を開発した。重さ390グラムと軽量で携帯でき、スマートフォンやタブレット端末で画像を確認できる。米国や英国に支社を設立したほか、ベトナムや中東、アフリカにも輸出し、売り上げの6割は海外で計上している。 …
  • 技術投資アクセラレーター『TECHFUND Inc.』へ出資 – ニコニコニュース
    ニコニコニュース技術投資アクセラレーター『TECHFUND Inc.』へ出資ニコニコニュースユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497)は、野村ホールディングス株式会社のコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド(名称:野村インキュベーション投資事業有限責任組合)、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表者:平野 洋一郎)、西川 潔氏、竹 …
  • 【経済インサイド】米国のベンチャーキャピタルが続々上陸 起業家はぐくむ「土壌」つくれるか – SankeiBiz
    SankeiBiz【経済インサイド】米国のベンチャーキャピタルが続々上陸 起業家はぐくむ「土壌」つくれるかSankeiBiz最近は、ベンチャー企業などと連携して新しいサービスや商品を生み出す「オープンイノベーション」に力を入れる日本の大企業も増えてきた。欧米やアジアに比べて起業の勢いが弱いとされる日本の市場に海外のVCが進出する狙いとは-。 日本の「起業の街」として知られる … …
  • ベンチャーのAddweup、9月マレーシア進出へ – NNA.ASIA
    NNA.ASIAベンチャーのAddweup、9月マレーシア進出へNNA.ASIA海外旅行の際に余った外国通貨を電子マネーに交換するサービスを手掛けるベンチャー企業「艾威奥普科技(Addweup)」の許浩盛策略長は12日、マレーシアに9月にも進出する計画を明らかにした。2019年にはシンガポールとタイ市場への進出も視野に入れる。13日付自由 … …
  • 現地インフルエンサーを活用したタイ・シンガポール向け海外プロモーション&販売サービス開始・日本初 – SankeiBiz
    SankeiBiz現地インフルエンサーを活用したタイ・シンガポール向け海外プロモーション&販売サービス開始・日本初SankeiBiz中小企業の海外輸出の専門家:株式会社桜波 代表取締役社長 阿部 錬平ベンチャーインキュベーション・投資事業に携わり、100件以上の企業の評価・分析を行ってきました。多数のベンチャー企業のStart-up、省庁や自治体のプロジェクトに関わり戦略モデルの設計・事業投資 . …
  • 海外旅行市場に新風か 老舗ベンチャーが旅行事業に参入(DMM TRAVEL) – 旅行新聞新社
    海外旅行市場に新風か 老舗ベンチャーが旅行事業に参入(DMM TRAVEL)旅行新聞新社DMM.com(片桐孝憲代表)は7月10日(火)、旅行事業への参入を発表した。「学びを、キャリアを加速する」をテーマに、これまでに築いてきたグローバルネットワークを生かした旅行商品を提供。「DMM TRAVEL」として今秋、本格始動を予定する。 6月には傘下のスタートアップ …and more » …
  • 【経済インサイド】米国のベンチャーキャピタルが続々と日本上陸 〝不毛の地〟に起業家はぐくむ「土壌」をつくれるか – 産経ニュース
    産経ニュース【経済インサイド】米国のベンチャーキャピタルが続々と日本上陸 〝不毛の地〟に起業家はぐくむ「土壌」をつくれるか産経ニュース最近は、ベンチャー企業などと連携して新しいサービスや商品を生み出す「オープンイノベーション」に力を入れる日本の大企業も増えてきた。欧米やアジアに比べて起業の勢いが弱いとされる日本の市場に海外のVCが進出する狙いとは-。 日本の「起業の街」として知られる …米国の …
  • 次はアフリカと東欧、国内ITベンチャーの新たなターゲット – ITpro
    ITpro次はアフリカと東欧、国内ITベンチャーの新たなターゲットITproこれからはアフリカや東欧からの海外人材を受け入れていきたい」――。ソフトの受託開発やデータ分析を手掛けるベンチャー企業であるコグラフの森善隆社長CEO(最高経営責任者)は海外人材を活用した強いチームづくりの方向性をこう明かす。同社の開発チームは7割が外国 … …
  • 三菱商事、ドローンで農業支援 – 徳島新聞
    徳島新聞三菱商事、ドローンで農業支援徳島新聞三菱商事が、農業支援システムを手掛けるベンチャー企業と子会社を通じて業務提携したことが10日、分かった。農地をドローンで撮影して解析し、生育状況や作業の進捗状況を画像で確認できるようにする。生産性向上や担い手不足の解消に役立てる。2019年春のサービス …and more » …
  • 日本酒ベンチャーの株式会社Clearが、"高価格オリジナル日本酒"を販売するEコマース「SAKE100」をリリース – PR TIMES (プレスリリース)
    PR TIMES (プレスリリース)日本酒ベンチャーの株式会社Clearが、”高価格オリジナル日本酒”を販売するEコマース「SAKE100」をリリースPR TIMES (プレスリリース)また海外輸出も8年連続で拡大。海外輸出に関しては「輸出量」以上に「輸出金額」の伸び率が大きいことから、国内同様に嗜好性の高い商品への需要が高まっていることが窺えます。近年、国内でも1本数万円の高価格商品も出始めてお …
  • ベンチャー経営陣の英語力向上を支援し、ユニコーン企業創出に貢献 エグゼクティブを対象とした英会話レッスン新プログラム提供開始 – 時事通信
    時事通信ベンチャー経営陣の英語力向上を支援し、ユニコーン企業創出に貢献 エグゼクティブを対象とした英会話レッスン新プログラム提供開始時事通信今回新たに提供を開始する「Executive Basics」および「Executive」は、エグゼクティブの海外ステークホルダーへのコミュニケーション機会を想定し、実際に聞かれることの多い内容をテーマに、効果的な英語でのコミュニケーション方法を学ぶことができま …
  • インド工科大学の出身者も、海外人材を集める日本ベンチャーの魅力 – ITpro
    ITproインド工科大学の出身者も、海外人材を集める日本ベンチャーの魅力ITpro国籍にこだわらず優秀なエンジニアを採用した結果、大半は外国人エンジニアになった」――。飲食店向けに予約管理システムを開発するベンチャー企業、TableCheck(旧VESPER)の谷口優社長は2013年以降の取り組みの成果をこう説明する。同社が開発する … …
  • スタートアップはどんな企業?知っておきたい定義と就職・転職に向く人材 – 投信1
    投信1スタートアップはどんな企業?知っておきたい定義と就職・転職に向く人材投信1スタートアップとベンチャー企業は、仕事のやりがいやビジョン、企業理念など、似通った要素も多く、同じ意味合いとして捉えられていることも多くあります。実際、日本でベンチャー企業の特徴を持つ企業の多くが、海外ではスタートアップと呼ばれており、明確な定義や区別はされ …and more » …
  • ベンチャー投資が再び盛り上がる!メルカリIPO大成功でビリオネア誕生 – ZUU online
    ZUU onlineベンチャー投資が再び盛り上がる!メルカリIPO大成功でビリオネア誕生ZUU online最社は不調が予測された海外投資家も、フィデリティ、ブラックロック等が高い関心を示すなど、良い意味で予測が外れた。こちらの倍率も20倍だ。 公開価格も、仮条件(2700円-3000円)の上限で決まった。メルカリの発行株式は、今回の公募株式0.18億株をくわえて1.35億株 … …
  • 盛り上がる海外スタートアップイベントの最新事情 – ASCII.jp
    ASCII.jp盛り上がる海外スタートアップイベントの最新事情ASCII.jpまた「日刊通商弘報」及び「JETRO貿易投資白書」の執筆も行なう。現職では知的財産を活用した中小・ベンチャー企業の海外展開支援を行うJETRO Innovation Programの総責任者を務め、ベンチャー企業の海外展開の知見を有する。専門はイスラエルの投資環境・エコ … …
  • 国内ベンチャー、メルカリ機に投資対象の地位確立=JVCA会長 – ロイター
    ロイター国内ベンチャー、メルカリ機に投資対象の地位確立=JVCA会長ロイター今回メルカリは上場時の時価総額4000億円でマザーズにIPO(新規株式公開)したが、これが5年前ならば100億─200億円での上場となっていただろう。100億のIPOは、海外や大手の機関投資家にとっては小さ過ぎて関心を持たないレベル。ここ数年で投資家の層も厚く … …
  • 創業50年の老舗酒屋をメディアベンチャーが買収した理由 ECサイトでオリジナル日本酒を販売 – BUSINESS INSIDER JAPAN
    BUSINESS INSIDER JAPAN創業50年の老舗酒屋をメディアベンチャーが買収した理由 ECサイトでオリジナル日本酒を販売BUSINESS INSIDER JAPAN国税庁「酒のしおり」によると、日本酒業界では近年、高価格帯の商品が好調で、海外輸出も伸びており、SAKE100の商品も、7000円〜数万円(720ml)と高価格帯を狙う。 従来の高価格帯の商品は、製造コストに依存して値段が …
  • みずほ銀が大規模商談会 ベンチャー支援拡大で融資残高500億円超に – SankeiBiz
    SankeiBizみずほ銀が大規模商談会 ベンチャー支援拡大で融資残高500億円超にSankeiBizみずほ銀行は4日、ベンチャー企業を大企業に引き合わせる大規模な商談会を都内で開催した。人工知能(AI)やバイオなど先進技術を持つベンチャーを支援し、事業拡大や海外展開を後押しする。同行のベンチャー向け融資残高は平成29年度に500億円超と2年前の2倍に …and more » …
  • 「知財アクセラレーションプログラム」を開始します! – 経済産業省 (プレスリリース)
    「知財アクセラレーションプログラム」を開始します!経済産業省 (プレスリリース)ベンチャー企業が事業を拡大し、大企業との連携や海外展開などを実現するためには、コアとなる技術やアイディアにより、事業の差別化や自社ブランドの確立を図ることが必要です。 本プログラムでは、知財やビジネスの専門家からなる知財メンタリングチームが、ベンチャー企業 …and more » …
  • 【eco最前線を聞く】エネ業界全体で新イノベーションを (1/2ページ) – SankeiBiz
    SankeiBiz【eco最前線を聞く】エネ業界全体で新イノベーションを (1/2ページ)SankeiBiz電気料金の比較サイトの運営などを手掛けるENECHANGE(エネチェンジ、東京都千代田区)は、住友商事グループと共催で海外のエネルギー関連のベンチャーを対象としたアクセラレーター(事業支援)プログラム「ジャパンエナジーチャレンジ2018」を始めた。応募があった60 … …
  • ユニーク創業支援施設が続々…託児機能やAI ベンチャー企業活性化につながるか – 産経ニュース
    産経ニュースユニーク創業支援施設が続々…託児機能やAI ベンチャー企業活性化につながるか産経ニュースガレージミナト開設を支援したのは起業支援のリバネス(東京都新宿区)。丸幸弘社長は「海外のベンチャー企業はモノづくりが苦手で、日本の中小製造業に大きな関心を持っている」と話す。ガレージミナトは関西国際空港から電車で1時間ほどの場所にあり、海外のベンチャー … …
  • ベンチャーを育てる2つの視点(十字路) – 日本経済新聞
    日本経済新聞ベンチャーを育てる2つの視点(十字路)日本経済新聞既存企業には頻繁に足を運んでもらい、固有名詞でベンチャー企業を知るとともに、商品・サービスを使ってもらいたい。 次に、ベンチャー企業の目線を国内から世界に向けることだ。国内市場が対象なら成長には限界があるし、いずれは会社ごと東京に流出する。海外が相手なら … …
  • 空席情報配信サービスのバカンが資金調達、海外展開に向け加速 – TechCrunch Japan
    TechCrunch Japan空席情報配信サービスのバカンが資金調達、海外展開に向け加速TechCrunch Japanレストランなどの空席情報配信サービス「VACAN」を提供するバカンが、サンフランシスコを拠点にベンチャー投資を行うスクラムベンチャーズおよびREALITY ACCELERATORから資金調達を実施した。 調達金額は非公表とされているが、これまでの累計調達額は約1億円程度 … …
  • 情報格差に挑むじげん—— 大企業とベンチャー融合社長が狙う世界 – BUSINESS INSIDER JAPAN
    BUSINESS INSIDER JAPAN情報格差に挑むじげん—— 大企業とベンチャー融合社長が狙う世界BUSINESS INSIDER JAPAN海外の起業家との交流を通して平尾は「自戒も込めて」とした上で、「日本というそこそこの市場規模があるのをいいことに、海外で飛躍的に成長するIT企業が生まれない。規模を追求し世界競争を志す企業が少ない」との実感を明かす。 「中国はじめ、意欲的な海外勢が日 …
  • アンジェス Research Memo(2):大阪大学発のバイオベンチャーで、遺伝子医薬に特化した開発を進める – minkabu PRESS
    アンジェス Research Memo(2):大阪大学発のバイオベンチャーで、遺伝子医薬に特化した開発を進めるminkabu PRESSまた、自社開発品以外にもこうした事業方針と合致する開発候補品を海外のベンチャーや大学などの研究機関から導入し、開発パイプラインの強化とリスク分散を行っている。 同社は研究開発に特化しており、原薬の製造は外部の専門機関に委託している。また、販売についても …an …
  • 再生医療ベンチャーの海外展開支援 – SankeiBiz
    SankeiBiz再生医療ベンチャーの海外展開支援SankeiBiz三井物産と伊藤忠商事、いよぎんキャピタル(愛媛県松山市)は20日、再生医療ベンチャーのオーガンテクノロジーズ(東京都港区)に出資することで合意したと発表した。出資総額は約5億9000万円。このうち大半は三井物産と伊藤忠商事がそれぞれ同じ割合で出資する。 …
  • 「大学発ベンチャーのあり方研究会報告書」をとりまとめました – 経済産業省 (プレスリリース)
    SankeiBiz「大学発ベンチャーのあり方研究会報告書」をとりまとめました経済産業省 (プレスリリース)本報告書では、大学発ベンチャーの創出・成長に向けた(1)人材、(2)資金、(3)知財・知識に関する課題を抽出するともに解決に向けた方策を提言し、また、我が国全体での大学発ベンチャーの創出・成長のためのエコシステムを醸成する観点から、地方におけるエコシステムの …大学が旗振り役で資金集め重要 …